主婦ができる節約術・アンケートモニターやメール受信で副業などを紹介します。
Home> 医療費も工夫次第で節約できる > ・ジェネリックを利用して薬代を節約
 
ジェネリックを利用して薬代を節約
 
 
ジェネリック医薬品とは、始めに開発された薬の特許が切れた後に、有効成分、分量、用法、用量、効能及び効果が同じ医薬品として新たに製造・販売された安価な医薬品のことを言います。

始めに開発された医薬品に比べ、開発期間が短いために価格が安く抑えられています。

薬の特許権は原則として特許出願日から20年間となっているため、比較的新しい薬は、まだジェネリックが発売されていません。自分が使用している薬にジェネリックがあるかどうかは、「かんじゃさんの薬箱」というサイトで調べることができます。

ジェネリックがあっても、薬局にその薬が置いていない場合もありますので、お医者さんに相談してみるとよいでしょう。

★ かんじゃさんの薬箱