主婦ができる節約術・アンケートモニターやメール受信で副業などを紹介します。
Home> 光熱費の無駄をカット > ・節電タップで待機電力をカット
 
節電タップで待機電力をカット
 
 
待機電力とは、電化製品を使用していないときでも消費されている電力のことを言います。

電化製品を使っていないときは、こまめにコンセントを抜くと節電になります。ただ使用頻度の多いものは、いちいちコンセントを抜くのは大変です。

そんなとき便利なのが、節電タップです。節電タップとはスイッチコンセントがついている節電グッズで、スイッチを切るだけで待機電力をカットしてくれるというすぐれものです。

ホームセンター等で売っています。