主婦ができる節約術・アンケートモニターやメール受信で副業などを紹介します。
Home> 光熱費の無駄をカット > ・炊飯器の保温をやめて電気代を節約
 
炊飯器の保温をやめて電気代を節約
 
 
炊飯器で炊いたご飯をそのまま保温していませんか。

7時間以上の保温すると、ご飯を炊くのと同じ消費電力がかかるそうです。保温時間が長くなりそうな場合は、早めに炊飯機の電源を切り、熱いうちにラップに包み、冷めたら冷凍庫に入れましょう。美味しさも、長時間保温したものより美味しいです。

それと炊飯器を買うときには大きさにも注意しましょう。炊飯器は容量に比例して消費電力が変わってきます。同じ量のご飯を炊く場合でも、大きい炊飯器で炊いた方が小さいものより、消費電力は大きくなります。

必要以上に大きい炊飯器は電気代の無駄になりますから、家庭に合ったものを選びましょう。