主婦ができる節約術・アンケートモニターやメール受信で副業などを紹介します。
Home> 光熱費の無駄をカット > ・ガス代を節約する小技
 
ガス代を節約する小技
 
 
鍋やフライパン、濡れたままでガスにかけてはいませんか?

そのままでも、ガスの熱で乾いてしまいますが、布きんで底を拭いてから火にかければ、ガス代を節約できます。

また、鍋は底の広い物を使うと短時間で調理ができ、ガス代節約になります。 底の大きさにもよりますが、1cm大きさが違うと1.2円くらいの差が出るそうです。

火は、強火より中火。鍋底からはみ出した火は無駄になってしまいます。中火が最も効率よく調理することができます。